企業概要

後のスタンレー電気となる北野商会が誕生したのは1920年。まだ日本で自動車が珍しかった時代に、スタンレー電気は自動車電球の製造を開始しました。そのあともオプトエレクトロニクスや自動車機器製品へと事業領域を広げ、世界トップレベルの光技術に挑戦してきました。これからもスタンレー電気は光の可能性を追求し、社会を明るく照らしていきます。

・自動車用電球およびその他の電球の製造、販売ならびに輸出入
・半導体、電子部品およびその他の電気機械器具の製造、販売ならびに輸出入
・自動車電装部品およびその他の自動車用品の製造、販売ならびに輸出入
・計量器、医療機械器具、その他機械器具の製造、販売ならびに輸出入
・ソフトウェアの開発、販売
・各種事業に対する投資
・前各号に関連する一切の業務

ホームページ

会社ホームページ

採用情報

採用情報

採用に関する問い合せ先

採用に関する情報は確認中です。