企業概要

未来へつながる一粒の小さな種を、やさしく見つめ続けます
明治30年、飯田市松尾町に種苗店として開業。以来“ヨイタネトマツ”の愛称で地域の農家に親しまれてきたトマツは、創業100年を迎えた種苗卸売業界の老舗です。戦後まもなく、長野県下では逸早く農業用ビニールの普及に取り組み、「屋根のある農業」として園芸農家の技術向上に貢献。現在では施設園芸のノウハウにおいて県下随一の経験と知識量であると自負しています。
農業は、日本に絶対必要なもの。昨今、自然回帰が叫ばれ、大地の懐に抱かれ、緑と戯れる農業は、本当は一番贅沢な仕事かもしれません。トマツ本店は、Face to Faceをモットーに地元農業の発展に貢献し、共に繁栄を目指す将来性のある会社です。

種苗の販売、施設園芸資材の販売および施工、農業用ビニール・ポリ等の加工及び販売、園芸用器具・資材・肥料・農薬類の販売

ホームページ

会社ホームページ

採用情報

採用情報

採用に関する問い合せ先

採用に関する情報は確認中です。